ブログ一覧

新しい葬儀の形が誕生

近年 新型コロナウィルス流行により 様々な葬儀が行われるようになりました

ご住職に拝んでもらい火葬のみ とか 会葬者はお断し家族のみで行う など

色々なものがあります。

 では、家族も満足出来て 会葬者の方にもいい形はどうゆうものか 考えてみると

一つの形が定着していくと思われます。今までの葬儀との違いは 一般会葬者の

方々には 受付・ご焼香・施主様ご挨拶終了後にお帰り頂き 通夜・告別式の儀式

は遺族親族のみにて執り行うというものです。

この形のメリットは 安全に重点をおき 出席したいと思っている一般会葬者の

方々のお気持ちを大切にし 更に会葬者の方々より頂いた香典により ご葬家の

葬儀代金の軽減に繋がり 葬儀に悔いを残さない最高のやり方となります。

 なお この新しい葬儀の形にはメリットが数多くみられます 第一に会葬者は

時間の制限がなくなり 受付終了後すぐに帰る事が出来ますので 前もって仕事

中に立ち寄る事も可能になります。家族にとってもゆっくり送る事が出来るので

これからの葬儀の送りかたの形として主流になっていくと思います。

 

弊社はご葬家様のお気持ちを大切にし、より良いご葬儀を提案いたします。

 

 

2020年05月01日